未分類

【2020年度】ワードプレスでリンクエラーが起きた時の対処方

男性
ブログを運営していて、ダッシュボードのメニューのツールの中にリンクエラー2とか表示されているけど、リンクエラーって何?リンクエラーになった時ってどうすれば良いの?SEOに関係するの?
疑問者
リンクエラーを知らせるプラグインを知りたい

こういった疑問にお答えします。

本記事の内容

・リンクエラーを知らせてくれるプラグイン紹介

・リンクエラーの対処方

この記事を書いている僕は、ブログを始めてから2ヶ月が立ちました。ワードプレスを使ってブログを書いています。

ちなみに使っているテーマは、「WING (AFFINGER5)」です。僕と違うテーマという人も安心してください。違っても、対処方は変わりません。全く同じやり方です。

リンクエラーとは

ワードプレスでブログやサイトを運営していると、記事の中に「外部リンク」、「内部リンク」、「画像のリンク」をほとんどの場合設置する事になります。

そのリンク元がなくなったときに、リンクエラーが起きます。

例えば、フリー素材の画像を外部サイトからコピーし、記事の中に貼っていた時に、その外部サイトが、記事に張った画像が消去されたら、自分のサイトも表示できなくなり、リンクエラーとなります。

リンクエラーを知らせてくれるプラグイン:Broken Link Checker

 

そもそも、リンクエラーはどうやったら分かるの?という疑問に答えます。

「Broken Link Checker」というプラグインを使えば、リンクエラーが出たときに知らせてくれます。

「Broken Link Checker」の設定方法

流れから言うと、

1ダッシュボード→2プラグインの中の新規追加→3プラグインの検索→4有効化

これだけで設定が完了です。

1ダッシュボードを押します。

2プラグインを押します新規追加を押します。

3プラグインの検索で「Broken Link Checker」と検索します。

4有効かボタンを押したら設定完了です。

設定が完了したら、

リンクエラーという文字が追加されます。

リンクエラーが出たときの対処方

上の画像のようにリンクエラーの隣に2と言う数字が出たら、外部リンク、内部リンク、画像のリンクのどれかがリンクエラーになった事になリます。

リンクエラーをタップするとこのように表示されます。↓

この画面で分かることは、記事の中に2つの画像のリンクエラーが出たことが分かります。

この時にソースという覧に、表示という文字があるのでそこをタップすれば、その記事に移り、記事のどこの部分にリンクエラーが出たのかが分かります。

リンクエラーの画像は、記事の中にこのように表示されます。

カルシウムの食品の下に、外部からコピーしたフリー素材の画像を張っていました。ですが、リンク切れになったため、画像は表示されず、変なマークがつきます。

このマークを消す事でリンクエラーはなくなります。

マークを消す方法は、リンクエラーのページで、赤文字で書いている、リンク解除を押しましょう。

リンク切れになった画像はもう使えないので、その場所に新しい画像を貼るか、何も載せないかの2択です。

リンク解除を押したら、さっきのマークはなくなりました。↓

これでリンクエラーの対処は完了です。

リンクエラーを放置するとSEOに影響があるのか?

結論→影響あり

リンクエラーの放置はSEOに悪い影響を与えます。

例えば外部のリンクを貼るとして、YouTubeの動画を載せたとします。そして、訪問者が訪れたとします。記者は、「この動画を参考にしてください!」と書いてあって、動画をタップして再生されなかったら、せっかく、ブログに訪問してくれたのに、そのページから離脱してしまいます。

また、グーグルアルゴリズムがブログや、サイトの記事に訪れたときに、リンクエラーがあったら、サイトの質が下がり、グーグルからの評価も下がるので、SEOにも、とうぜん影響します。

まとめ

以上、リンクエラーをが起きた時の対処方をご紹介しました。

まず大事なことは、リンクエラーが分かるプラグインを入手し有効化することと、リンクエラーが見つかったらすぐに解除することが、訪問者や、グーグルに悪い影響を与えません。

リンクエラーの対処はサイトやブログを運営する上で大切です!




-未分類

Copyright© Yブロ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.