学生

勉強中や本を読む時に音楽はアリ?集中力が高まる音楽のジャンル紹介

疑問者
勉強中に音楽を聴く事は悪いこと?本を読む時って音楽を聴いた方が良いの?集中力が上がるってよく言われているけど、どんなジャンルの曲が集中力が高まるのか知りたい

こういった疑問にお答えします。

本記事の内容

・勉強中に音楽を聴くと事はアリか?

・集中力が高まる音楽のジャンルまとめ

・逆効果音楽の聴き方

この記事を書いている僕は、現在大学に通っています。学部は、経済学部です。

ちなみに僕は、テスト勉強の時や音楽を聴くときに音楽を聴いています。その理由として、集中力が高まるからです。

実際本当に効果があるのか検証していきたいと思います。




勉強中に音楽を聴く事はアリか?

集中力が高まり、記憶力が向上する

勉強中に音楽を聴くことで、集中力が高まり、その結果、記憶力も高まる可能性があります。

音楽を聴けば、気分も高まり、やる気も出ます。

勉強のやる気が出ないときは、音楽を聴けば変われるかもしれません。

僕の体験から言うと、テスト勉強は全くやる気が出ません。そんなときに、まず自分の好きな曲を聴きます。そうすると、やる気が出始め、机へと向かうことができます。

勉強を始めたくない理由として、眠い、だるいがほとんどです。そんなときに、自分の気分を向上してくれる曲を聴けば、聴く前と断然に違ってきます。

勉強中は、激しい音楽はさけて、落ち着いた曲に切り替えて、勉強をすれば、集中力が高まっていきます。

 

周りの音を消してくれる

本来勉強は、静かな環境で行うものです。学校や、勉強中に工事の音だったり、誰がのしゃべり声など、自分にとって雑音は勉強に集中できませんよね?

そんなときに音楽を聴くことで、周りの雑音を消してくれます。

音楽も音してるじゃん?

と思いますが、雑音で勉強が集中できない場合に、自分のイヤホンで、自分の曲を聴くことで自分の世界に入れるので、イヤホンをして勉強することは、自分の世界に入ることで、周りの雑音を消してくれます。

 

勉強が楽しくなる

音楽を聴いて勉強していると、集中力が向上し、記憶力も向上し、勉強がはかどるのでっかてきに楽しくなります。

また、勉強が楽しくなると時間が過ぎるのが早くなります。

僕の経験で、音楽を聴いて勉強していたところ、軽々6時間集中して勉強をしていた時があります。

なぜこのような事が起こったのかというと、勉強に集中でき、勉強の理解が深まったからです。逆に勉強が続かないときは、勉強の理解ができなかったときです。その時は、勉強を中断してしまいます。

なので、勉強を続けるためには、楽しくないといけないと思います。

集中力が高まる音楽のジャンルまとめ

結論から言うと、クラシックやジャズと言った静かな曲が集中力を高めてくれます。また、歌詞のない曲などもオススメです。(個人的には洋楽も集中できます。)

・クラシック・ジャズ

・BGM

・洋楽

 

集中力が高まる音楽:クラシック・ジャズ

演奏するジャズミュージシャン。トランペット奏者とテナーサックス奏者。

クラシック音楽とは、古典音楽で西洋の芸能音楽の事を言います。ジャズとは、独特のリズムと、即興姓の強い音楽の事を言います。

クラシックとジャズの特徴は、「静か」というのが特徴です。

クラシック音楽の名曲

  • J.Sバッハ:G線上のアリア
  • マスネ:歌劇「タイス」から
  • エルガー:愛のあいさつ
  • リスト:愛の夢 第3番 変イ長調
  • ショパン:ノクターン 第2番 変ホ長調
  • ベートーベン:ピアノソナタ 第8番 八短調

ジャズの名曲

  • So What:マイルス・デイビス
  • Waltz For Debby:ビル・エヴァンス
  • My Favorite Thingsジョン・コルトレーン
  • 星に願いを:キース・ジャレット
  • この素晴らしき世界:ルイ・アームストロング
  • Moanin:アート・ブレイキー&ザ・ジャズ・メッセンジャーズ

これらの曲は、静かでより集中力が上がる事が期待できます。

集中力が高まる音楽:BGM

男性ポートレート 26683648

歌詞のない曲や、BGMなども集中することができます。

その理由として、日本の曲だと、勉強中に日本語の歌詞が流れてきて、勉強ではなく、音楽に気をとられてしまいます。

僕の体験で、勉強中に歌詞のない曲の時は、勉強に夢中になっていたけど、途中で、日本の曲が流れてきたときに、気づいたらその日本語の歌詞を頭の中でおっていました。

そうならないためにも歌詞のない曲を勉強中に聴くべきです。

歌詞のない曲とは、クラシックや、ジャズもそうですが、YouTubeなどの集中できるBGMなどを聴くのがオススメです。

例えば下記の動画は、「勉強用・作業用」のBGMで再生時間2時間なので長く聴くことができます。

集中力が高まる音楽:洋楽

集中力が高まる音楽として、洋楽を推奨します。

「洋楽は、歌詞あるじゃん?」

と疑問に思いますが、洋楽は、日本語ではないので、英語や、他の言語が分からない限り、歌詞のない曲と言えます。

ですが、英語ができる人たちには、英語の意味が頭に入ってくるのでオススメしません。

とはいえ洋楽は激しい音楽が多いと思われがちですが、静かな洋楽もたくさんあり、クラシックや、ジャズは、静かすぎて、眠くなる場合もあるので、静かな洋楽が丁度良いを思います。

YouTubeの「作業用BGM」などがオススメです。

逆効果な音楽の聴き方

音楽を聴いて、勉強する事は集中力が高まり、勉強がはかどります。

ですが、間違った方法で、音楽を聴いて、勉強をしてしまうと、逆に集中できなくなってしまう恐れがあります。

・激しい音楽

・日本語の曲

【激しい音楽】

asian young rock star in action

激しい音楽は、頭を使わない単純作業には向いていますが、勉強中に激しい曲を聴いてしまうと逆に集中できなくなってしまいます。

僕も、激しい音楽で勉強をしたことがありますが、勉強ではなく、音楽の方に気をとられてしまいます。

ちなみに、激しいクラブで流れるような曲が流れてきて、リズムに乗っちゃい、勉強どころではなくなりました。

日本語の曲

日本の、歌詞のない静かな曲だったら問題ありませんが、日本の歌詞が含まれていると、言葉が、勉強中に頭の中に入ってしまいます。そのため、勉強に悪影響を与えてしまいます。

気分転換に日本の曲を聴くのは問題ありませんが、勉強中はNGです。

僕の体験で、日本の曲を聴いて、勉強をしていたら、途中で歌っていた事があります。勉強に集中していても、日本の曲が流れてしまうと、どうしても頭に歌詞が入ってしまうので、日本語の曲もNGです。

日本の中島みゆきの「糸」でも、どうしても頭に歌詞が入ってしまいます。静かな曲ですが。

音楽を聴いて本はどうなの?

bokeh photography of open book

音楽を聴いて本を読むことも勉強と同じで、集中力が上がります。これも、音楽のジャンルを選ぶことで効果的か、逆効果か変わってきます。

静かな、クラシックや、ジャズやBGMといった静かな曲は、本を読むことに集中できます。

また、激しい曲や、日本の曲などは、逆に集中できなくなったり、音楽の歌詞が頭に入ってきてしまい、逆効果になりまあす。

読書も、一般的には、静かな場所で読むため、工事の音や人の会話などが頭に入る場合、集中して読書をできません。

そのためイヤホンをし、音楽を聴いて自分の世界に入る事も重要です。

僕もよく音楽を聴いて読書をしています。その理由として、音楽を聴かないで読書をするときと、音楽を聴いて読書をするのでは、集中力とめくるページ数も圧倒的に変わるからです。また、内容理解も深めることができます。

ですが、日本の曲を読書中に聴いてしまうと、日本語を読んでいるのに、日本語の歌詞が流れてきて、頭の中がこんがらがってしまうため、日本語の曲を聴くことはNGです。

まとめ

勉強中に音楽を聴くことは、集中力が向上し、記憶力も上がります。その結果勉強を楽しむことができ、勉強がはかどります。また、周りの音も消してくれるので、自分だけの世界に入り込めます。

本も同じで、集中力が上がり、内容の理解力も高まります。

ただし、激しい音楽や、日本の曲などは、逆効果になるのでNGです。

ご覧いただきありがとうございます。




-学生

Copyright© Yブロ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.