筋トレ

筋トレをするメリットとは?

 

軽く自己紹介

私は、現在大学生で、大学生になるまで、サッカーをしており、高校では、体作りとして、筋トレをしていました。

筋トレをやる前は、細身の体で、貧弱な体でした。ですが、筋トレをしてきて大きく変わった事が多々あります。それが筋トレをする上での、メリットだと私はは感じました。

私はこう思います。

筋トレはメリットしかないと。

筋トレをするメリット

筋トレをする事によって、身体にも心にも良いと良い影響を与える事ができます。

今回は筋トレをするメリットだけに特価し、書いたので、ぜひ最後まで、見てみてはどうでしょうか。

体つきが変わる

筋トレをする事によって、体が変わり、見た目も変化します。筋トレは、筋肉量を増やしたり、引き締まった体に変化させます。そのためには、当然、時間も必要になっていきます。

主に効果があるトレーニング方法として、無酸素運動をする事です。無酸素運動をする事によって、効率良く脂肪が燃焼し、筋肉を付けることができます。

筋トレ後30分以内に、栄養を摂取します。プロテインでもいいですが、主にたんぱく質を含む食料を摂取する事によって、より体に吸収され、筋肉の元となります。

体つきが変わる事で、自身のつきようも変わってくるはずです。

ストレス解消

筋トレをする事によって、ストレス解消になります。筋トレじたい、ストレスに感じてしまうと感じる人もいるかと思います。そういう方は、軽い運動、軽い筋トレでも、全然問題ありません。筋トレや運動により、セロトニンというホルモンが分泌され、神経を活性化させる事ができ、精神的ストレスにも強くなり、うつ病改善も期待できます。

また、その日の夜はぐっすり寝られるので、睡眠の質もあがり、生活習慣も良くなります。

また、筋トレをする事によって、血流が良くなり、頭の回転が速くなり、思考能力向上につながります。

なので、筋トレが、ストレス、苦手と感じる人は、筋トレをする事により、逆にストレスを減らす事ができるので、筋トレが嫌いな方でも、ぜひやってほしいと思います。

ストレスを解消することによって、効率良く、日々を過ごせるかと思います。

テストステロンの分泌

短時間の筋トレをする事によって、テストステロンという男性ホルモンが分泌されます。また、長時間の筋トレや過度な筋トレはテストステロンが逆に減少してしまいます。

テストステロンとは、増やす事によって期待されることは、主に

  • 筋肉増大
  • 骨格の発達
  • 気力を高める
  • 認知力を上げる
  • 女性からモテる

など、他に多々あります。テストステロンがないと男性ではないと言われているほどのホルモンは、短時間の筋トレをする事によって、より多くのテストステロンを分泌することができます。

だからといって、筋トレをしすぎたらいけません。逆になぜ、長時間の筋トレや、過度な筋トレはテストステロンが減ってしまうのかというと、体へのストレスがたまり、コルチゾールというホルモンが分泌され、テストステロンが減少してしまいます。

なので、ほどよく筋トレをするよう、心がけましょう。

体力がつく

筋トレを続けることによって、体力や忍耐力もついてきます。筋トレをする前は、少し運動しただけで、疲れて頭が回らなくなってしまったり、集中力もすぐ切れてしまったりします。

ですが筋トレを、1週間、1ヶ月、3ヶ月、と続けていくうちに、体力がつき、身体や、脳にも余裕が生まれ、苦しさや辛さにも強くなり、忍耐力も鍛えられます。

体力、忍耐力がつくことにより、心にも余裕がうまれ、ポジティブ思考にもなっていきます。

おわりに

これだけ、身体、心に影響を与えてくれる筋トレはメリットしかありません。現代では昔と違って、インターネットが普及し、色々な情報が入ってきて、筋トレに関しても、情報が山ほどあります。その中で、筋トレをする人、筋トレの施設が増えてきているということは、筋トレは、人生において、何らかの理由として、必要になってきているということです。私はこう思います。「筋トレは、人生、日々において豊かにする」と。

おわり。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

-筋トレ

Copyright© Yブロ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.