副業

Amazonレビュー無料仕入れ【0円転売】のやり方解説|違法?

Amazon無料仕入のやり方完全公開|違法?
疑問者
・Amazonの商品を買ってレビューしたら無料で手に入るって本当?やり方や方法があったら詳しく知りたい。

・Amazon商品を無料で仕入れるのって違法?警察行き?

・Amazon商品を無料で仕入れて、転売するまでの流れを詳しく知りたい。

こういった疑問にお答えします。

本記事の内容

  • Amazonレビュー無料仕入れ(0円転売)のやり方・仕組み解説
  • Amazonレビュー無料仕入れは違反か?
  • Amazonレビュー無料仕入れ転売のメリット・デメリット

 

Amazonの商品が無料に手に入るってうれしくないですか?

無料で仕入れられれば、お得だし、フリマアプリなどに転売して売れれば、仕入れ単価が0なので利益の100%分を手に入れる事ができるので「0円転売」が実現できます。

 

とはいえ、Amazonレビューをして無料で仕入れるのはAmazonの規約的にも法律的にもグレーゾーンです。

なので本記事をしっかり読んでいただき0円転売について理解を深めましょう。

Amazonレビュー無料仕入れ【0円転売】のやり方解説

 

目次

・なぜ0円仕入れ【0円転売】が可能なのか?

・商品を仕入れる前から転売までの流れ(やり方)

・転売先は?私用に使っても良い

・注意点

なぜ無料仕入れ【0円転売】が可能なのか?

1番疑問に思うことがなぜ0円(無料)でAmazonの商品が手に入るのかだと思います。

Amazonで無料で商品を手に入れる事はいたって簡単なことです。

皆さんはAmazonで商品を購入するときに何を見て決めていますか?

きっと、「評価が高い」、「検索結果で上位のもの」だと思います。または、「ベストセラー」の商品を選ぶと思います。

 

Amazonのセラー(出品者)さんたちは商品を売り上げをアップするために高評価なレビューが必要で、

商品を売る際に高い評価が付いていれば信用度があがり、Amazonの出品覧で上位表示する事ができ、たくさん商品が売れていきます。

そのためにセラーさんたちは、高い評価(星MAX)とレビューを募集しいます。要するにサクラレビューをしてもらい、上位表示やベストセラーを狙います。

 

レビューをしてもらった方には全額返金され、実質0円で商品を仕入れられるのです。

 

それにしてもなぜ、セラーさんたちは全額返金までするのか疑問に思いますよね?

先ほども言いましたが、上位表示されればかなりの売り上げを出すことができます。そのためレビュー者に全額返金をするリスクをとっても全く問題ないのです。

商品を仕入れる前から転売までの流れ(やり方)

実際にAmazonに登録するところから、転売するまでの流れを解説していきます。

1.メールアドレス作成→2.Amazonアカウント作成→3.PayPalアカウント登録→4.Facebookでセラーさんとやりとり→5.商品到着後レビュー→6.レビューが反映されたら返金→7.転売

step
1
メールアドレス作成

・メールアドレスは何でもOKです。なぜ必要かというと、Amazonアカウント作成と、PayPalアカウント登録時に必要だからです。

step
2
Amazonアカウント作成

・Amazonアカウントを持っていない方は、Amazonアカウントを作成しましょう。登録してない方は、Amazon.co.jpから登録してください。

step
3
PayPalアカウント登録

 

・PayPalとは、電子メールとアカウントとインターネットを私用した決済サービスです。

・PayPalアカウントは審査に通らなければ登録する事ができません。まずPayPalは18歳以上でないと作成できません。

登録時の仕方(重要な項目だけピックアップします。)

・公式サイトPayPalから登録。

・「新規会員登録」からビジネスアカウントを選択。

・事業情報の会社代表番号は携帯番号を入力してください。

・事業タイプは「個人事業主」を選択。

・商品またはサービスのキーワードは「コンサルティング」を選択。

・それ以外の項目は自分で進めてください。

これでは登録完了です。

・登録が終わったら本人確認手続き・銀行口座の登録を進めてください。

・本人確認手続きは、「アカウントから本人確認書類をアップロードする」のみにチェックし、本人確認書類をアップロードします。

・銀行口座の登録

完了

step
4
Facebookでセラーさんとやりとり

・まずフェイスブックを登録していない人は登録してください・

・フェイスブックの検索で「Amazonレビュー募集」と検索したらずらーっとレビューして欲しい商品が並んでいます。

・自分の欲しい商品が見つかれば、セラーさんに「○○の商品欲しいです」と写真と一緒にメッセージを送ります

・その後、セラーさんが商品名を教えてくれるのでAmazonで検索し、注文します。

step
5
商品到着後レビュー

・商品が届いたら早速評価とレビューをします。

・レビューはセラーさんから指定されると思いますが、基本的に星MAX+100文字以上レビューだと思います。

引用:Amazonカスタマーレビュー

・例を挙げるとこんな感じですが、その商品の事に関してレビューしていれば書き方は自由です。星は必ずMAXです。

step
6
レビューが反映されたら返金

・投稿したレビューは、数日しないと反映されません

・反映されたらセラーさんに反映されたことを伝えます。

・その後セラーさんが「PayPalアカウントを提示してください」と言われるので提示します。

セラーさんがあなたのPayPalに振り込み、返金してくれます。

・基本的に全額返金が多いが、「○○円負担してください」っだったり、逆に「全額返金+500円報酬」の場合があります。

step
7
転売

・フリマアプリなどで出品し転売します。

転売先は?私用に使っても良い

商品を無料で手に入れたらフリマサービスなどに出品するか、もしくは自分自身の私用として使っても構いません!

出品するならば、圧倒的におすすめなのがメルカリです。理由は、フリマアプリの中で使用者数が1番であり、約2,200万人もの人が使っています。

また、ラクマヤフオク!もフリマアプリの中で使用者数が多いのでおすすめです。

転売におすすめなフリマサービス

Amazonレビューする際の注意点

注意点

・セラーさんの指示をしっかりと聞く

・1日に注文は1個まで。

・セラーさんは外国籍が多い。

1つの商品につき1つまで。

セラーさんの指示をしっかりと聞く

セラーさんとのやりとりで良く間違えやすいのは、セラーさんが言った商品ではないのを注文してしまう事があります。

例えばイヤホンだとしたら、同じような商品があったり、全く同じの商品でも出品者が違ったりするので、セラーさんが言った商品のメーカーを良く確認しましょう。

また、商品によってレビューの仕方や文字数が異なる場合があるのでセラーさんの指示をしっかり聞きましょう。

1日注文は1個まで

1日の注文は1個までにしないと、Amazonからペナルティーを受ける可能性が高まります

この件に関しては、後にAmazonの規約違反で解説しますが、1日に1個または、1週間に2~3個程度にしましょう。

セラーさんは外国籍がの人が多い

Amazonセラーの人で日本人の方もいますが、中国国籍の人の方が多くいます。そのため、中国語でやりとりする場合があります。

多少は日本語が分かると思いますが、全く日本語分からず中国語でしか返してこない人もいるので注意しましょう。

とはいえ、中国国籍の人は大体日本語通訳のアプリを使って対応しているので安心してください。

1つの商品につき1つまで

Amazon商品を無料で仕入れられるのは、1つの商品につき1つだけです。

例えば、4Kカメラだとしたら1回目は、その商品に対してレビューをしてセラーさんが返金してくれます。ただし2回目以降は返金されないので注意してください。

(カメラでも違うカメラだったら無料仕入れできます。)

Amazonレビュー無料仕入れは違法なのか?

普通に考えてAmazon商品が無料で手に入るなんてことはあり得ませんよね?

この記事を読んでいる人の多くは、「犯罪じゃないの?」と疑問に思うと思います。

この記事を書いている僕は、Amazon無料仕入れを2年間続けてきました。そこで今回は、僕の経験を踏まえてAmazon無料仕入れは違反なのかお伝えします。

【結論】法律的に違反ではないが、Amazonの規約違反である

引用:Amazonレビュー規約

 

・Amazonのカスタマーレビューで販促となる投稿の中には、「返金の約束と引き換えにお客様がレビューを投稿する」のは販促となっています。

不正のレビューやサクラレビューが増えるとAmazonのネットショッピング事態の信頼性が下がり、売り上げ的にも影響が出てしまいます。そのために、Amazonでのサクラレビューは規約違反となります。

 

疑問者
犯罪ではないの?

少し前までの時代ではAmazonでレビューし、無料で商品をもらって返金されるという事はたくさんの人が行っていたことです。

しかし、Amazonの規約が変更されたことにより、Amazon内では規約違反となりました。

とはいえ、Amazonの規約が変わったからと言って、日本の法律も変わるわけがないので犯罪でもなく違法でもありません。

規約違反になったらどうなるの?どうやってバレるの?

Amazonでのサクラレビューは規約違反なので、規約を破った人には、それなりの罰が下されます。

Amazonの規約に違反した人は、「アカウントの停止」または、「アカウントの閉鎖」が下されます。レビューした人もセラーさんもどちらも同じです。

セラーさんは、販売ができなくなり、売上金は一旦保留されてしまい、入金されなくなる恐れがあります。

 

疑問者
どうやってバレるの?

・Amazonでサクラレビューをしているかを判断するのは、人ではなく、コンピュータ上のWebクローラーにて判断されます。「この人はどの商品を購入し、どんな買い方をしたのか、いつ頃レビューしたか」はすべてデータ化されます。

なのでサクラレビューをしている人の購入経路やレビュー内容などはWebクローラーが把握しているので怪しければ、Amazonから警告を受ける可能性があります。

 

疑問者
規約違反にならないためには?

・規約違反にならないためには、毎日注文しないことです。毎日注文したり、注文数が多いとAmazonや、Webクローラー目をつけら、アカウント停止になり得るので注意しましょう。

より安全なのは、1週間に1~2商品程度を仕入れるのが安全です。

結果、Amazonのレビューは当てにならない場合がある

ここまで読んでくれた方には、分かると思いますが、Amazonにはサクラレビューをして無料で商品を仕入れている人たちが多々います。

そのため、あなた自身もAmazonで購入するときに、レビューを見ると思います。その時に、サクラレビューが投稿されている可能性もあります。もちろんセラーさんとのやりとりをしていない一般の人がレビューしている場合もありますが商品によってはサクラレビューがたくさんある場合もあるので購入時には気をつけましょう。

サクラレビューが多い商品にはある程度特徴があります。

このような、小物系や、電子機器、Bluetooth系の商品のセラーさんがサクラレビューを要請している場合が多いのです。

しかし、小物系の全部が全部サクラレビューとは限りません。ちゃんとレビューを他人に要請せずに、評価が高いレビューだってあります。

その区別はやはり、自分自身がレビューを見て判断しましょう。

Amazon無料仕入れのメリット・デメリット

ここまでAmazon無料仕入れのやり方や、注意点、規約についての解説をしてきました。

しっかり読んでいただいた方には分かると思いますが、Amazon無料仕入れられる分、それなりのリスクがあるという事を忘れないでください。

Amazon無料仕入れ「0円転売」のメリット

・商品が無料で手に入る

・転売において金銭的リスク0

・仕入れ先がネットで楽

・転売して利益を得られる

・私用としても使える

Amazon無料仕入れ「0円転売」のデメリット

・レビューが反映されるまで少し時間がかかる

・高価なものは仕入れられない

・2回以上同じ商品を仕入れられない

・Amazonの規約違反でアカウントが使えなくなる場合がある

まとめ

今回は、Amazon無料仕入れ【0円転売】のやり方や、規約違反について、メリット・デメリットについて解説しました。

やり方は、

1.メールアドレス作成→2.Amazonアカウント作成→3.PayPalアカウント登録→4.Facebookでセラーさんとやりとり→5.商品到着後レビュー→6.レビューが反映されたら返金→7.転売

7ステップにわけて詳しく説明しました。

違反に関しては、日本の法律的には犯罪ではないが、Amazon内では規約違反になりアカウント停止などの処分が下されます。

メリットは5つ、デメリットは4つ紹介しましたが、

結論→あまり良くない!

その理由は、確かに無料で仕入れられて転売や私用に使えますが、現在のAmazon規約では違反になるからです。

数年前までは、サクラレビューで無料で商品を仕入れる事はAmazonでの規約違反にならずみんなやっていましたが、規約変更により、「返金の約束と引き換えにお客様がレビューを投稿する」事は規約違反になるのであまり進められる転売方法ではありません。

とはいえ、この記事を読んでみて「知識が深まった!」「参考になった!」と思って貰えれば嬉しいです!

おすすめ
【リスク0&簡単に儲かる】令和時代のおすすめな副業ランキング6選

続きを見る




にほんブログ村 大学生日記ブログへ

-副業
-,

Copyright© Yブロ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.